しろぬきプレートでのハーフトーン

a0143756_09263816.jpg
a0143756_09265167.jpg
a0143756_09265401.jpg
↑しろぬきプレートをつかって、真っ白に抜き切らない「白抜き」の例です。
研磨スポンジで、このような表現をする際にも、「しろぬきプレート」という型があるのと無いのとのでは、結果が大きくちがいます。

↑しろぬきプレートを使うと、幅の広い筆や刷毛で、サラっとなでたようなトーンをつくることが出来ます。


a0143756_09322997.jpg
↑研磨スポンジだけでの、白抜きは、このような感じ。
テンプレートなし、手に握ったスポンジだけで、白抜きの領域をかたちづくろうとすると、むぎゅっと握ったスポンジの、中央部分に力が入り、白抜きの結果は、上の写真のような感じになります。


しろぬきプレートの販売

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村




[PR]
by nzmaro | 2015-06-19 09:39 | AGR DESIGN | Comments(0)
<< しろぬきプレート 2枚を組み合... 「しろぬきプレート」以前の白抜... >>