カテゴリ:AGR DESIGN( 24 )

しろぬきプレート(V2)のご案内(予告)

しろぬきプレートのリニューアルについてお知らせします。

製品画像の用意はこれからで、文章での説明になりますが、予告をさせていただきます。

新型(V2)の特長:
カーブ系の”型”の種類と数を増やし、板のサイズを大型化し、水彩画制作に幅広く対応します。

板の種類は、全4種類。

透明シート上への印字のない、無色透明の仕様です。

板の大きさ:
20×14(cm)


板の種類:

■オーバル
新規の”板”です。

曲率の異なる複数のカーブの型を、ひとつの”楕円系の孔”にまとめました。

一枚の”板”に、上記”複合楕円系の孔”を、大きさを違えて、複数設けました。

自然の描写、植物や花、静物画、無形状のハイライト表現など、水彩画制作の必要場面に合わせて、最適の曲率の”型”を選んでいただけます。

■カーブ
外側形体(凸カーブ)と、内側形体(凹カーブ)を設けた”板”です。

新型(V2)では、一枚の板に、より多くの型を搭載しました。

■コーナー
美術用標準角度”によって、1枚の板で、素早く作業出来る、2直線交点によるコーナーです。

”板”の大型化により使いやすくなっています。

■ナギタナ
針の様に細い”白抜き”を作成出来ます。

従来の”テーパー”に、なぎなた(刀)の形状を付加しました。



製品画像が用意出来ましたら、またご案内させていただきます。


[PR]
by nzmaro | 2017-05-20 03:32 | AGR DESIGN | Comments(0)

水彩画用テンプレート「しろぬきプレート」


a0143756_22300495.jpg

お知らせ:
しろぬきプレートの販売を再開します。

”絵画用汎用型” ”美術用標準角度” のコンセプトを受け継ぎ、リニューアルの予定です。

販売開始のめどが立ちましたら、このURLでまたアナウンスさせていただきます。

2017年5月3日 小林 望



しろぬきプレートは、わたし自身の水彩画のためには開発したオリジナルの道具です。

水彩画表現に幅広く対応するように、独自の考え方によって「型」の形状を工夫しました。

みなさんが「しろぬきプレート」を手にされた時には、みなさんによる工夫とオリジナルな使い方によって、この道具の価値が一層高められていくことと思います。

しろぬきプレートってどんな道具

しろぬきプレートは、水彩画制作で、研磨スポンジでの白抜き作業を効果的にする無色透明な薄い板のテンプレートです。意図した形状の白抜きを、狙った位置にくっきりと、またはソフトに表現することができます。

着色後、自由任意の位置に、紙の白地を活かしたハイライトを配置出来るのが、マスキングや、ホワイト絵具とは違ったメリットです。

既存の、製図用「字消し板」や、デザイン用テンプレートを使っていた方も多いと思います。

以下は、「しろぬきプレート」の開発のきっかけになった記事や、使いこなしについてです。

しろぬきプレートが無かった時はこうやっていた

しろぬきプレートでのハーフトーン

水彩紙に絵具が染みこんで、白抜きがしにくい場合

型の形状は、水彩画の実際の制作を考えてデザインされています。コンパクトなサイズの板に、汎用性に優れた高機能な「型」を収めています。
絵画汎用型

「型」角度値は、一般的な30°系や45°系を用いていません。これには、造形上の理由があります。
美術用標準角度



しろぬきプレートの動画:
しろぬきプレートとは
しろぬきプレートでバラを描く
しろぬきプレートを樹木の表現に使う
しろぬきプレートを水の風景に使う

しろぬきプレートの詳細:
基本3枚セットの実物

             製品
                    
基本3枚セット:   ¥2880
※ただいま在庫切れ中です
   板の大きさ   110x160(mm) 
a0143756_16040369.png

基本3枚+カーブ2枚(5枚セット) 
※ただいま在庫切れ中です
 3980
   板の大きさ       110x160(mm)   カーブ:85x120(mm)
a0143756_16045794.png

カーブ2枚
※ただいま在庫切れ中です

  ¥1400
 板の大きさ       85x120(mm)
   使い方: カーブ2枚を、重ねることにより、様々な型形状を、合成することが出来ます。
a0143756_16395527.png
しろぬきプレート 2枚を組み合わせて使う


           

[PR]
by nzmaro | 2016-08-12 08:47 | AGR DESIGN | Comments(3)

しろぬきプレートをつかった水彩画(湯布院 柴山豊秋様)

a0143756_21351541.jpg

表現の幅を広げる水彩画用テンプレート、
しろぬきプレート「基本3枚セット」をつかった水彩画です。
ご本人に許可をいただいて、掲載させていただきました。


しろぬきプレートPRO汎用シリーズを、「片ぼかし」によって効果的な白抜きをしています。
白抜きのパターンが、画面によく親和していると感じます。

素敵な水彩画、素敵な作例をありがとうございます(≧∇≦)


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

にほんブログ村 美術ブログへ
ブログ村

[PR]
by nzmaro | 2015-07-22 21:42 | AGR DESIGN | Comments(0)

水彩紙に絵具が染みこんで、白抜きがしにくい場合

水彩紙に絵具が染みこんで、白抜きがしにくい場合はどうしたらいいか:
  
 
アルシュ紙は、表面に微細な凹凸が豊富で、絵具の収容量が多く、凹凸による2次反射によって、色の深みが出ます。
顔料(絵具)の食いつき性に優れているので、リフティング(洗い流し)や白抜きの際、抜ききれない場面があります。
 
 
これを改善する方法として、制作前に、サイジング材(ドーサ)(にじみ止め剤のこと)を、水彩紙全面に塗布します。
●ホルベイン「マルチサイジング」 効き目が強いので、30%希釈程度でよい
●吉祥「ドーサ液」 50%希釈程度で十分


これらサイジング液は、和紙など、全くサイジングが施していない紙に塗布することを前提に調合されています。
画用紙、水彩紙はすべて、製造時に、予めサイジングが施されているので、希釈液で十分だと思います。


サイジング剤を、施した水彩紙は、絵具の発色がよい、真っ白に白抜きできる、というメリットがあります。
ステイニング系の絵具でも、ばっちり白抜きできるようになります \(^_-)y
湿らせた研磨スポンジを、水彩紙表面にかるく当てるだけで、絵具がとれていきます。


サイジング液を塗布した水彩紙のデメリットをあげるとするなら、絵具を弾くようになるという点です。
発色の良い水彩紙(高級水彩紙)は、元々サイジングが強く施されており、絵具の弾きが強く、使いこなすには、技術が必要になります。
画用紙や、パルプ系の水彩紙は、とても楽にスイスイ絵具を載せられますが、強度があるのは、表皮部分のみで、その下は、ふわふわで強度が弱いです。

しろぬきプレート

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by nzmaro | 2015-07-11 09:48 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレート 2枚を組み合わせて使う

2枚の板を組み合わせて「型」形状を合成することが出来ます。
a0143756_12083182.jpg
a0143756_12082862.jpg
a0143756_12082578.jpg
↑「カーブ」2枚で、くちばし状の形を合成
a0143756_12090138.jpg
a0143756_12090410.jpg
↑「カーブ」と直線の辺を使って、型の形状を合成
a0143756_12091988.jpg
↑「スリット」を2枚使って、菱形(ダイヤ型」を合成

しろぬきプレート販売

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by nzmaro | 2015-06-19 12:09 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレートの品質(量産モデル)

a0143756_11530538.jpg
a0143756_11530161.jpg
a0143756_11530333.jpg
a0143756_11530233.jpg
量産モデルの品質は完璧です(*^^*)

しろぬきプレート販売
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



[PR]
by nzmaro | 2015-06-19 11:54 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレートのパッケージ(ハンドメイドモデル)

ご案内
しろぬきプレートは、ハンドメイドモデルから量産モデルに切り替わりました。

しろぬきプレートのパッケージ一式(量産モデル)


しろぬきプレート販売

a0143756_07432533.jpg
a0143756_07432384.jpg
しろぬきプレートの動画
しろぬきプレートとは
しろぬきプレートでバラを描く
しろぬきプレートを風景につかう


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


[PR]
by nzmaro | 2015-06-19 11:51 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレートのパッケージ一式(量産モデル)

a0143756_11450703.jpg
a0143756_11451524.jpg
a0143756_11451808.jpg
a0143756_11452026.jpg
a0143756_11452210.jpg
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by nzmaro | 2015-06-19 11:46 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレートでのハーフトーン

a0143756_09263816.jpg
a0143756_09265167.jpg
a0143756_09265401.jpg
↑しろぬきプレートをつかって、真っ白に抜き切らない「白抜き」の例です。
研磨スポンジで、このような表現をする際にも、「しろぬきプレート」という型があるのと無いのとのでは、結果が大きくちがいます。

↑しろぬきプレートで、白抜きしたくない領域を養生してあると、幅の広い筆や刷毛で、サラっとなでたような軽い筆触に似た、トーンをつくることが出来ます。


a0143756_09322997.jpg
↑研磨スポンジだけでの、白抜きは、このような感じ。
テンプレートなし、手に握ったスポンジだけで、白抜きの領域をかたちづくろうとすると、むぎゅっと握ったスポンジの、中央部分に力が入り、白抜きの結果は、上の写真のような感じになります。


しろぬきプレートの販売

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村




[PR]
by nzmaro | 2015-06-19 09:39 | AGR DESIGN | Comments(0)

「しろぬきプレート」以前の白抜きはこのように

a0143756_09033336.jpg
a0143756_09034041.jpg
しろぬきプレートを開発する以前は、シャープな白抜きを作るために、このような道具で行っていました。

しろぬきプレートの販売

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by nzmaro | 2015-06-19 09:05 | AGR DESIGN | Comments(0)