カテゴリ:AGR DESIGN( 13 )

”筆の穂先の形”

”筆の穂先の形”
a0143756_20362262.png

筆の穂先の形から導かれた”型”デザイン

a0143756_21044135.jpg
↑様々な穂先形状


a0143756_21044459.jpg
↑様々な穂先角度

a0143756_21070295.jpg
↑筆触


a0143756_20362262.png

↑しろぬきプレートの”型”のデザインの基本となる
”筆の穂先の形”

a0143756_21015608.jpg
↑白抜きのサンプル

審美角度


[PR]
by nzmaro | 2017-05-31 13:41 | AGR DESIGN | Comments(0)

”審美角度”

”審美角度”とは

a0143756_20362034.jpg

特徴:
視覚的鮮明さ
視覚的に等間隔な角度数列

”審美角度”は、黄金比に由来した角度値です。

この角度値の集まり(数列)によって、「しろぬきプレート」は、まとまりのよい道具に仕上げられています。
絵画表現に十分な範囲をカバーする、ちょうどよい飛びの幅、見た目にもほぼ等間隔を感じさせる”角度値の数列”です。


なぜ、30°、45° ではないのか

30°系、45°系の角度値の性質:

30°や45°を何倍かすると、90°、180°、360°を作り出します。回転の周期に親和性があります。絵画で、90°という角度は、奥行き感がなく、硬直感のある角度です。
何倍かすることによって、360°になるということは、同じ位相に戻ってくるということで、繰り返し感、単調をもたらす要因がある角度です。絵画に用いた場合、引き締まり感がなくなります。

視覚的に鮮明な 51°:

”審美角度”は、黄金比に由来する51°、および、360°に対する比が、12進数に親和性のある値を避け、10進数に親和性のある値によって策定されました。

”審美角度”の値:
1.6° 3.2° 6.4° 9.6° 12.8° 19.5° 25.5° 32.4° 40° 51° 64.8° 80° 102° 115.5° 130°

51°はどこから来たのか:
黄金比から導いた角度です。黄金比(1:1.618)の長方形を2つ積み重ねた長方形に対角線を設けると、51°が生じます。
a0143756_20451733.jpg


筆の穂先の形

しろぬきプレートの注文

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by nzmaro | 2017-05-31 13:39 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレートをつかった水彩画(湯布院 柴山豊秋様)

a0143756_21351541.jpg

表現の幅を広げる水彩画用テンプレート、
しろぬきプレート「基本3枚セット」をつかった水彩画です。
ご本人に許可をいただいて、掲載させていただきました。


しろぬきプレートPRO汎用シリーズを、「片ぼかし」によって効果的な白抜きをしています。
白抜きのパターンが、画面によく親和していると感じます。

素敵な水彩画、素敵な作例をありがとうございます(≧∇≦)


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

にほんブログ村 美術ブログへ
ブログ村

[PR]
by nzmaro | 2015-07-22 21:42 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレート 2枚を組み合わせて使う

2枚の板を組み合わせて「型」形状を合成することが出来ます。
a0143756_12083182.jpg
a0143756_12082862.jpg
a0143756_12082578.jpg
↑「カーブ」2枚で、くちばし状の形を合成
a0143756_12090138.jpg
a0143756_12090410.jpg
↑「カーブ」と直線の辺を使って、型の形状を合成
a0143756_12091988.jpg
↑「スリット」を2枚使って、菱形(ダイヤ型」を合成

しろぬきプレート販売

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by nzmaro | 2015-06-19 12:09 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレートでのハーフトーン

a0143756_09263816.jpg
a0143756_09265167.jpg
a0143756_09265401.jpg
↑しろぬきプレートをつかって、真っ白に抜き切らない「白抜き」の例です。
研磨スポンジで、このような表現をする際にも、「しろぬきプレート」という型があるのと無いのとのでは、結果が大きくちがいます。

↑しろぬきプレートを使うと、幅の広い筆や刷毛で、サラっとなでたようなトーンをつくることが出来ます。


a0143756_09322997.jpg
↑研磨スポンジだけでの、白抜きは、このような感じ。
テンプレートなし、手に握ったスポンジだけで、白抜きの領域をかたちづくろうとすると、むぎゅっと握ったスポンジの、中央部分に力が入り、白抜きの結果は、上の写真のような感じになります。


しろぬきプレートの販売

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村




[PR]
by nzmaro | 2015-06-19 09:39 | AGR DESIGN | Comments(0)

「しろぬきプレート」以前の白抜きはこのように

a0143756_09033336.jpg
a0143756_09034041.jpg
しろぬきプレートを開発する以前は、シャープな白抜きを作るために、このような道具で行っていました。

しろぬきプレートの販売

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by nzmaro | 2015-06-19 09:05 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレート 量産モデル販売開始の予告



お待たせいたしました。
しろぬきプレート量産モデルを、6月21日から販売開始いたします。
ハンドメイドから、量産モデルに切り替わり、お求めやすい価格になりました。
また特に、量産モデル販売開始を記念して、7月31日まで、特別価格でご提供させていただきます。この機会をお見逃しなく!

しろぬきプレート販売
http://nzmaro.exblog.jp/21119308/

a0143756_09452025.jpg

好評をいただいております「しろぬきプレート」は、ハンドメイドモデルから、量産モデルに切り替わります。6月中旬から販売予定です。これまでよりもお求めやすい価格になります。
また、メールだけでなく、電話での注文に対応させていただく予定です。


しろぬきプレートを水の風景に使う

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by nzmaro | 2015-05-28 10:12 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレートとは(動画)





しろぬきプレート販売

しろぬきプレートのパッケージ一式(量産モデル)



動画:

ぼかしと白抜きでバラの水彩「サハラ’98」

水彩画用テンプレート「しろぬきプレート」を使った実演(樹木の水彩画)
しろぬきプレートを水の風景に使う

a0143756_10221468.png

絵画用汎用型(general pattern for painting)

a0143756_10243478.png

美術用標準角度(standard angle for art)



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

デザイナーズ セレクトショップ
デジグス は こちら



[PR]
by nzmaro | 2015-05-28 09:55 | AGR DESIGN | Comments(0)

ぼかしと白抜きでバラの水彩「サハラ’98」





しろぬきプレートとは
しろぬきプレートを水の風景に使う



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村


[PR]
by nzmaro | 2015-05-27 12:36 | AGR DESIGN | Comments(0)

しろぬきプレートを樹木の表現に使う


a0143756_20213692.jpg
ファーストウォッシュ
a0143756_20214148.jpg
セカンドウォッシュ
a0143756_20214667.jpg
しろぬきプレートPRO 「コーナー」をつかって白抜き
a0143756_13150255.png
a0143756_20214970.jpg

しろぬきプレートを水の風景に使う
しろぬきプレート販売

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

[PR]
by nzmaro | 2015-05-27 12:35 | AGR DESIGN | Comments(0)