「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

横浜 港の見える丘公園

a0143756_22545928.jpg
港の見える丘公園です。夕焼けにアレンジしました。
バラの香りにつつまれるといい気分です。一年中咲いてほしいです(*^^*)

前作「文学館の森」は未消化なできでした。
鉛筆描きを簡略にすませて、筆で構築しようと思ったのですができませんでした
(>_<;)  名人にはまだ遠いということですね。
今回は、鉛筆でしっかり描きました。

宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」を藤城清治さんの絵本で立ち読みしました。宮沢賢治は心をうたれます。人間性の描写がすばらしい。人間性に重ね合わせられた動物のキャラクター描写もユーモアにあふれている。
ゴーシュのひたむきに、心をうたれます。
私も、ひたむきにやってゆきたいです。
[PR]
by nzmaro | 2012-05-30 22:32 | 水彩画 | Comments(0)

鎌倉 文学館の森

a0143756_21515383.jpg

鎌倉の文学館の森です。
未消化な部分も多いので、小さい画像で掲載します。
水と絵具をもっとコントロールできればなあ・・
[PR]
by nzmaro | 2012-05-27 21:57 | 水彩画 | Comments(0)

紫のバラ

a0143756_16313682.jpg

ボタン色をした、球のような花を咲かせるバラです。
前作より進歩しました(*^^*)
また描いていきます。
[PR]
by nzmaro | 2012-05-25 16:35 | 水彩画 | Comments(0)

バラの水彩画-つるアイスバーグ-

a0143756_16524091.jpg

細部にとらわれない、自由な水彩画を描いてみたいと思っていました。これは、その挑戦の一枚目です。入門書も、真剣によみながら・・(*^^*)
ぎこちないですが、写真の画像を小さめにしたら、それらしく見えるのでほっとしています。

いま、水彩画はかなりブームのようですね。
日曜日、横浜の港の見える岡公園にいきましたら、グループで、水彩画を描いている方たちが、数百人(ほんとです)いました。
[PR]
by nzmaro | 2012-05-22 16:59 | 水彩画 | Comments(2)

バラ「つるアイスバーグ」

a0143756_1855395.jpg

アイスバーグという種類の、枝変わり種だそうです。純白の美しいバラです。鉛筆で描いてみました。
[PR]
by nzmaro | 2012-05-21 18:57 | 作品 | Comments(2)

今日の日食

a0143756_7552035.jpg
今日の日食の写真です。雨がふったりやんだりでした。金環をすこし過ぎた時の写真です。
[PR]
by nzmaro | 2012-05-21 07:55 | 写真 | Comments(0)

バラ「レオナルド・ダ・ビンチ」

a0143756_21391518.jpg

横須賀、ヴェルニー公園のバラです。
バラって、種類が多いですね。
私は、バラの専門的なことはほとんど知らないのですが、
今日見た、この「レオナルド・ダ・ビンチ」というバラには心をうたれました。
本当に上品で美しい・・
1994年、フランスで作出だそうです。
[PR]
by nzmaro | 2012-05-18 21:44 | 写真 | Comments(0)

鎌倉 新緑の明月院

a0143756_1059198.jpg

鎌倉 明月院(あじさい寺)の総門です。4月、桜の季節の直後です。カエデの新緑がまばゆいです。

時間は正午頃。太陽もっとも高く上がる正午は、めまいがするくらい眩しく、ちょっと奇跡的で超現実的な光景が現れる時間です。

この水彩画の達成目標は、前作よりも、絵具の発色をさせるということ、濃い目の溶き絵具で、イラストチックに大胆に描くということでした。
[PR]
by NZMARO | 2012-05-13 11:02 | 水彩画 | Comments(2)

鎌倉 文学館

a0143756_1610717.jpg

4月の新緑の「鎌倉文学館」です。
この水彩画の達成目的は、前作よりも、解像度とキレを出すということでした。

鉛筆の粉による汚れを防ぐため、定着液を吹き付けましたが、これにより、水彩絵具が、紙目の中、しっかりと沈んで定着せず、本来の鮮やかな発色が、しなくなってしまいました。(そういうこともあるものなのだなという体験でした)
[PR]
by nzmaro | 2012-05-12 16:08 | 水彩画 | Comments(0)

鎌倉 妙本寺の森

a0143756_15393316.jpg


妙本寺の境内で取材しました。
季節は12月、樹は「ケヤキ」と思われます。
大まかな表現の絵なので、季節も樹の種類も、あまり関係ないことではありますが。

この日は、バスで隣のシートに座った、一眼レフをもった紳士と、お寺を2~3、ご一緒しました。この日も私は、外国人と間違われました。「韓国の方?」と。

1年ぶりのブログ更新になります。
このブログで初めての、「絵」です。
油絵を数枚描きましたが、いまひとつでした。それで、水彩画を描くことにしました。

水彩画なら、「アルシュ紙」に描いてみたかったので、この絵の達成目的は、「アルシュ紙を使って描いてみる」でした。
[PR]
by nzmaro | 2012-05-12 15:54 | 水彩画 | Comments(0)