<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新緑の源氏池とカルガモ(2)(完成)

a0143756_1317334.jpg
明美: 完成じゃん。いいじゃん。水彩画のタッチの即興性というか、そういう雰囲気出てきたじゃん。つまり、マロが言っていた、訴求力、出てきたと思うよ。
マロ: ありがと。なによりのお言葉です^ ^
   (途中経過)の状態を、前回アップして、その後の制作は、まさに、緊張しながら、おっかなびっくりな心境での工程だったよ・・まあ、まだ、いつもそうなんだけどね。
明美: 絵からは、もう、そんな風にはみえないけど。何がおっかなびっくりだったの?
マロ: そりゃー全部・・特に、同じ筆のタッチを繰り返して、単調にならないように、描きすぎにならないように・・
明美: やっぱりそれが、難しいんだろうーね。
マロ: そうそう。絵は、少ない筆の動きで表した方が、活き活きするんだけど、そうなると、その少ない筆の動きを上手に成功させるための、練習や慣れのための動作をする場所というものが、ほとんど(全く)無いんだよ。紙に着色した絵具は、即、本番のものとして、定着していく。練習用の紙に、部分練習をいくらやっても、本画でそれをやるのとは、何かが違うんだよ・・・結局、作品の枚数をたくさん描いていくことが、上達の秘訣、それしかないんでしょうかね・・
明美: わかるわかる。そのうちもうすぐ、感情のおもむくままに絵筆を、動かしていたら、こんな傑作になりました、というふうになるよ、もうすぐ。
マロ: はっはっは! それって巨匠の境地じゃん。

明美: めざしたらいーじゃんさー
     それから、この絵、マロの好きな色が出そろってるみだいだから、今度から、いつの季節のどんな景色でも、このマロの持ち色で、表すというのも、いいんじゃない? 画風が確立するというものだわ。
マロ: は・・・なんと安直な・・
明美: 安直、賛成! マロの好きな色、イエローグリーン、紫系、オレンジ系、エメラルドグリーン・・ピンク、スカーレットレッド、といったとこかな、
マロ: 色のリストアップ、ありがとう。
明美: 冬景色もさー、そういうカラフルな色で、彩ればいいのよ。

↓クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by nzmaro | 2013-03-07 13:14 | 作品 | Comments(0)

新緑の源氏池とカルガモ(2)(途中経過)

a0143756_1312467.jpg

明美: 下塗りだけで、ここまで濃い色とコントラストまでもってきたじゃん。
マロ: 左下部分なんか、ものすごく濃い色になってしまって、他の場所が、これから先、つりあうのか、心配だよ。
明美: あえて、つりあいを取ることを気にするのをやめてみたら。
マロ: 極意なこというじゃん。言うはやすしだ・・
明美: まあ、そうなんだけど・・
    この先も、いわゆる描画や描写でなく、絵具がはねた、飛んだ、にじんだ、そういう工程だけで、新緑や池の水面や、遠景や、カモが、出来上がったら、すごいよね!
マロ: またまた、言うはやすし・・言うはやすしだよ・・
明美: でもさあ、説明的描写は、場所ごとに、一筆か二筆で、飽きるように、こころがけてみたら・・
マロ: そうですね、先生。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by nzmaro | 2013-03-04 13:10 | 作品 | Comments(0)

新緑の源氏池とカルガモ

a0143756_10114738.jpg

明美: さわやかじゃん。幻想的な絵じゃん。色がぜんぜんかわったじゃん。
マロ: 武蔵野の冬の雑木林のシリーズでは、土性顔料の絵の具を多く使っていたけど、またステイニング系の高彩度な絵具が、使ってみたくなった。
明美: 大きめのにじみのパターンが、とてもいいじゃん。描きこんだところは、ぱっと目、上手いなって思うけど、それとは反対に、大きなにじみや、大きなグラデーションは、深層心理的にうったえてくるものがある感じがする。
マロ: いいこと言うじゃん。大きなグラデーション、つまり緩やかな長周期のパターンは、潜在意識に訴えるものがあるんだろうね。絵に訴求力をもたせるのに、大事にポイントなんだろうね・・
明美: この絵の、特にがんばったとこは?
マロ: 最初の紙全面での、 wet in wet  で、水を乗せる水位を高めにするように心がけた。タップン、タップンに。そんなたっぷりの水の中に、高彩度なステイニング系の絵具をにじませると、ものすごく大きく拡散してこわいので、最近やっていなかったけれど、今回は、やってみた。紙のサイズも、今までより一回り大きいので、たくさん拡散してもOKだったという感じ。
明美: カルガモが泳いでいる感じがいいじゃん。
マロ: そうそう、生き物を描く、今回挑戦してみたんだ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by nzmaro | 2013-03-02 10:14 | 作品 | Comments(0)