<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リフティングでトーンの微調整をする(ソフトなリフティング)

水彩絵具を洗い流して除去する「リフティング(リフトアウト)」です。今回は、ソフトなリフティングを行い、トーンの微調整をしました。

 

リフティングによって、紙の白地に近いところまで、除去することもできます。
そのデモは、水彩画家 村田收さんの、水彩画インフォメーションの「リフトアウト」をお薦めします。とても充実したHPで、私もこのHPを見て、たくさん学ばせていただきました。

a0143756_11094581.jpg


リフティングに使ってはいけない筆というのはありませんが、筆がある程度、傷むことはさけられません。今回は、ムラを作りたくなかったので、毛の柔らかい、彩色筆によって、なでる(時々突っつく)ように、リフティングしました。今回動画で使った筆は、東京都台東区にある日本画材料の専門店、金開堂製の、白花彩色(はっかさいしき)の6号です。リフティングに使ってしまうのは、ちょっともったいない筆です。価格のわりに、優れた品質の筆です。薄茶色の毛です。白い毛の一般的な彩色筆よりも、この白花彩色は、毛に腰があり、かつ細く均一にそろった毛で、含み量が多いです。
a0143756_11342103.jpg
ガシガシとリフティングしたい場合は、丈夫で比較的安価な、ナイロン系で、力の入りやすい、フラット(平)筆がおすすめです。下の写真は、
a0143756_21113290.jpg
赤い軸の筆が、ヴァンゴッホのGWVA (アンギュラー)の 3/4インチサイズ(ナイロン、天然毛混合)
黒い軸の筆が、インターロンの1027シリーズです。(ナイロン)
インターロンの毛は、形状記憶性と耐摩耗性にすぐれ、ガシガシ使っても殆ど、穂先の乱れがおきない丈夫な筆です。

赤い軸の筆、ヴァンゴッホのGWVA(アンギュラー(穂先が斜めカット)は、 wet in wet の置き水用に、リフティング用に、描画用に、パレットの掃除用に、とても役立つ筆です。動画を撮影の後、結局、この筆で、かなりガシガシとリフティングしました。突っつくように使っても平気な、耐久性のある筆です。


今回の動画での、リフティング前とリフティング後の写真です。
a0143756_21034430.jpg
リフティング前↑
a0143756_21052125.jpg
リフティング後↑(殆どわからないですね(;^_^A
トーンの微調整でしたので、写真では、あまり違いが分からない程度の、リフティングでした。

クリックをお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



東京都東大和市の水彩画教室
わかば水彩画教室

デザイナーズ セレクトショップ デジグスは こちら


クリエーターズマーケットCreema

[PR]
by nzmaro | 2014-02-21 21:24 | wet 水彩技術 | Comments(0)

水彩絵具 オリジナル塗り見本-その2(約140色)

動画  水彩画用テンプレート「しろぬきプレート」とは
動画  ぼかしの水彩 バラを描く(First stage)

a0143756_1158669.jpg
オリジナルの水彩絵具塗り見本、その2です。
過去に手にしたことのある全ての絵具の塗り見本なので、140色程度あります。(現在パレットの上にのせている色は、約30色です。)

水彩絵具 塗り見本-その1(約60色)と重複する色もあります。

今回の見本には、黒系、白系、金銀、ホルベインガッシュが、若干含まれています。(ガッシュは、現在使っていません。)

メーカーの略記号は下記のようにしてあります。

略記号  メーカー名
W    ウィンザー&ニュートン
S    シュミンケホラダム
R    レンブラント
h    ホルベイン
K    クサカベ
ぺ    ぺんてる
吉    吉祥
HG   ホルベイン(ガッシュ)

高解像度の画像データをこちらからダウンロードできます。

イエローオレンジ系-1
イエローオレンジ系-2
グリーン系-1
グリーン系-2
バイオレット系
ブラウン系-1
ブラウン系-2
ブラック,金銀系
ブルー系-1
ブルー系-2
ホワイト系
レッド系-1
レッド系-2

a0143756_11434741.jpg
a0143756_11435990.jpg
a0143756_114461.jpg
a0143756_11441579.jpg
a0143756_11442292.jpg
a0143756_11443178.jpg
a0143756_11443733.jpg
a0143756_11444554.jpg
a0143756_11445159.jpg
a0143756_11445661.jpg
a0143756_1145241.jpg
a0143756_1145762.jpg
a0143756_11451391.jpg


クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



東京都東大和市の水彩画教室
わかば水彩画教室

デザイナーズ セレクトショップ デジグスは こちら
a0143756_11535572.jpg


クリエーターズマーケットCreema
a0143756_115502.jpg

[PR]
by nzmaro | 2014-02-19 11:45 | 水彩絵具 | Comments(0)

玉川上水の森(3)制作過程

a0143756_23182671.jpg
紙をクタクタに濡らして
a0143756_23184948.jpg
a0143756_23191504.jpg
前回よりも、wetの状態で、絵具をたくさん投入できた・・いい感じです。
a0143756_23194974.jpg
次第に紙は、生乾きの状態に。もっとも絵がはかどるコンディションです。湿った紙の表面には、はじくことなく、筆の穂先が快適に接触します。
a0143756_23203014.jpg
トランス状態です(*^^*) 稀有な時間です。
 
a0143756_23211263.jpg
食事をはさんで、紙が完全に乾きました。
紙が完全に乾くと、表面がはじきやすくなる。気がつかないうちに、トランス状態がなくなって、微視的、変な描き方を始めています。
a0143756_23213667.jpg
凡庸な見方に陥っているのに、自分では気がついていません。
唐突に、細い枝をピロピロッと描き入れてみたり・・
a0143756_23221046.jpg
紙を張って、また描くことにしたいと思います。

デジタル画像が、簡単に撮影できる時代になって、絵の上達にもとても役立ちます。いちばんよかった、写真4枚目5枚目の状態に、意識が戻ることができます。

本当によかったのは、写真3枚目くらいかも。
ディティールに切り込む作業を、もっと後まで辛抱してみようか。

イラスト作業のような、ディティールに直接に切り込む描画作業の、一歩手前の、中間的な描出の作業、これになるべく、多くの時間をかけたいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

わかば水彩画教室

デザイナーズ セレクトショップデジグス は こちら


クリエーターズマーケット






[PR]
by nzmaro | 2014-02-09 23:37 | デモンストレーション | Comments(0)

「玉川上水の森(2)制作過程-(全編)」

a0143756_12385641.jpg


見ていただきありがとうございます。玉川上水の森(2)のデモは、一応これで完結になります。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

わかば水彩画教室

デザイナーズ セレクトショップデジグス は こちら

a0143756_13445513.jpg


クリエーターズマーケット
a0143756_1346567.jpg

[PR]
by nzmaro | 2014-02-09 13:47 | デモンストレーション | Comments(0)

「玉川上水の森(2)」水彩画デモ-その2

a0143756_949308.jpg


 
ロングバージョン

最初の着色の様子です。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



東京都東大和市の水彩画教室
わかば水彩画教室

デザイナーズ セレクトショップ

デジグス は こちら

a0143756_1031894.jpg



クリエーターズマーケット
Creema


[PR]
by nzmaro | 2014-02-08 10:07 | デモンストレーション | Comments(0)

水彩絵具 オリジナル塗り見本(その1)(約60色)

動画  水彩画用テンプレート「しろぬきプレート」とは
ぼかしと白抜きでバラの水彩「サハラ’98」
 ぼかしの水彩 バラを描く(First stage)

a0143756_1392315.jpg
約60色の塗り見本です。約140の塗り見本は、水彩絵具 オリジナル塗り見本-その2(約140色)にアップしてあります。画像の形ではありますが、水彩紙に作成してあるので、「粒状感」も伝わると思います。高解像度画像は、下のリンクで、ヤフーボックスから、ダウンロードできます。「ダウンロード」というボタンを押してください。
  
高解像度画像
レッド&バイオレット系
イエロー&ブラウン系
ブルー&グリーン系

メーカー略記号は下記のようにしてあります。

W:WINSOR&NEWTON社
S:シュミンケ ホラダム社
h:ホルベイン社
K:クサカベ社
a0143756_1311135.jpg
a0143756_13111613.jpg
a0143756_13114954.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
a0143756_1332595.jpg
デザイナーズ セレクトショップ
デジグス は こちら
クリエーターズマーケット
Creema

a0143756_13352528.jpg

[PR]
by nzmaro | 2014-02-08 01:45 | 水彩絵具 | Comments(0)

「片ぼかしをつくる」水彩デモ

動画  
ぼかしと白抜きでバラの水彩「サハラ’98」
楽しいしろぬき絵画 スノークリスタルa
水彩画用テンプレート「しろぬきプレート」とは

ぼかしの水彩 バラを描く(First stage)
a0143756_177244.jpg



a0143756_13344098.jpg

絵は、「片ぼかし」の集大成ともいえます。
3種類の片ぼかし、「ハードエッジ」「シャープエッジ」「ソフトエッジ」の片ぼかしの作り方のデモです。
動画での「打ち返し水」は、バックラン(水の逆流)の一種です。
バックランについてはこちら の記事を見てください。
「先水、後水」についてはこちらの記事をみてください。

クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



東京都東大和市の水彩画教室
わかば水彩画教室

デザイナーズ セレクトショップ
desigss デジグス は こちら


クリエーターズマーケット
Creema

[PR]
by NZMARO | 2014-02-04 01:45 | 水彩 wet 技術 | Comments(0)

水でぼかす-先水と後水

 


水彩画のぼかしの技術です。あらかじめ、紙に水を引いてから絵具を落とすのが、先水。
後から、水筆でぼかすのが後水。
両者は、ぼかしの効果がまったく違います。滑らかににじむのは、先水です。
場面によって使い分けます。
「片ぼかし」の作り方はこちらです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
 


東京都東大和市の水彩画教室
わかば水彩画教室

デザイナーズ セレクトショップ
desigss デジグス は こちら


クリエーターズマーケット
Creemaはこちら

[PR]
by nzmaro | 2014-02-02 18:06 | 水彩 wet 技術 | Comments(0)

玉川上水の森(制作のデモ)



制作のデモです。再生時間は8分。
昨年、久しぶりにこの土地に戻ってきた時、武蔵野の土の色に感動しました。
あらかじめ、紙を湿らせながら、絵具を置いていきます。絵具がにじんで拡散していく様子がわかると思います。

クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


東京都東大和市の水彩画教室
わかば水彩画教室

デザイナーズ セレクトショップ
デジグス は こちら

クリエーターズマーケット
Creema

[PR]
by nzmaro | 2014-02-01 23:18 | 水彩技術(デモ) | Comments(0)